都クリーン

都クリーンロゴ

当社は、すべての事業所において
ISO14001を認証取得しております。

みんなきれいな地球で暮らしたい

ファインバブル発生装置 ファインアクア

ファインアクアイメージ

ファインバブル発生装置ファインアクア 非常に微細な気泡[ファインバブル]を液中で発生させるファインアクア。通常の気泡は、発生後すぐに水面へ浮上し外部に放出されてしまいますが、[ファインバブル]は浮力の影響を極めて受けにくく、水中に長時間存在することが出来ます。

ファインアクア写真

多分野における新たなニーズの開拓に期待。

ファインバブルとは?

ファインアクアイメージ図

一般的に、マイクロメートルサイズ(10-3メートル)以下の微細な気泡が「ファインバブル」と呼ばれています。
それらの中でもナノメートルサイズ(約100~300mm)の記法をウルトラファインバブルと呼びます。
10億分の1メートルという微細なナノメートルサイズゆえに、マイクロメートルサイズでは入り込めない隙間に入り込み、そこにある汚れや臭いの元を吸着させ、剥離します。

ファインバブルが持つ4つの特性

1・生物活性作用
非常に微細な気泡であるため、生物の酸素の吸収が促進され、活性化の傾向が見られる。
微生物、植物等の成長促進、有機物の分解促進等が確認されている。
2・気泡表面特性
気泡の表面がマイナス電荷を帯びており、液体中の物質を吸着したりその他の材料の表面に付着する特性がある。液中のプラス電荷を帯びている物質を析出させる成果も確認済み。
3・酸化作用
気体に酸化力のあるオゾン等を用い、微細気泡の特性である大きな表面積を利用し、液中の物質に対して影響を与える事が可能。二酸化炭素による中和の効率化も検証されている。
4・液体の変質
液体の中に微細気泡が存在する事により、元の液体の性質(酸化還元電位、熱伝導性、圧力分散等)で変質の可能性が模索されている。

水耕栽培 ファインバブル水を水耕栽培に使用する事で高い成長促進効果が実証されています。

灌水 ファインバブル水を灌水として使用した農作物は、成長スピードも向上されます。

魚の成育 酸素ファインバブルは魚の成長を促進させる為、養殖業や水族館で使用されています

鮮度保持 花の栽培にも使用できます。また切り花を入れておくと長持ちします。